鉄分不足で起こる貧血|鉄分はサプリメントで補おう

女性

成分の飲み合わせで効果的

女の人

互いの作用で効果アップ

一般的に貧血というと鉄欠乏性が多いですが、他にも理由があります。男性でも手術の後には貧血の状態を起こしますし、心臓や腎臓などの臓器の疾患がある方にも貧血傾向が見られます。ビタミンB12や葉酸の欠乏で貧血になることもあるでしょう。貧血の改善方法で鉄分の摂取が有効なのは、主に鉄欠乏性貧血です。同じような対処方法で一定の効果があるのは、ビタミンB12や葉酸が欠乏した貧血でしょう。鉄分とビタミンB12、そして葉酸は貧血との関わりが大きな栄養素です。鉄分を摂取して正常な血液を作るときにビタミンB12と葉酸が必要ですし、葉酸は細胞分裂を促進させるため骨髄で造血作用を促すことも知られています。妊娠しているときは葉酸の摂取を積極的にするので、万が一ビタミンB12欠乏の貧血になっていても気が付きにくいと注意喚起されています。葉酸が同じような働きをすることで発見が難しいのですが、かかりつけの医療機関で血液検査をすると簡単にわかります。このように3つの成分は連動した働きを持っていることを把握しておきましょう。また、鉄分は摂取したあとの体内吸収率が低いことでも有名です。吸収を促進する栄養素としてビタミンCがあげられているので、併せて使用すると吸収率を高められます。一方、お茶やコーヒーに含まれるタンニンは、鉄分の吸収を阻害するといわれているので、貧血の予防や改善で鉄分を摂取するときは、タンニンを含む飲み物を控えたほうがよいと推奨されています。