鉄分不足で起こる貧血|鉄分はサプリメントで補おう

ファミリー

鉄分不足になる習慣

婦人

貧血は女性に多い症状とされています。多くの女性はダイエットをするため、鉄分の摂取が少なくなっています。月経などで出血が多いのも原因です。普段の食事から十分とれていないなら、サプリメントを活用した方が良いでしょう。

成分の飲み合わせで効果的

女の人

貧血の改善をするときは、効果を高める栄養の組み合わせを活用すると、効率よく状態を緩和できます。吸収を促進するもの、そして吸収を阻害するものがわかると、サプリメントの使用方法も工夫できるのがメリットです。

鉄分の不足の要因と対応策

メンズ

鉄欠乏性貧血を良化するためには、貧血がもたらされる原因を明らかにした上で治療の方法を考えることが重要になります。それから、鉄欠乏性貧血に関しては、食生活に配慮することを通して改善させることができます。

めまいが知らせる体の危険

レディ

立ちくらみは体のSOS

めまいや立ちくらみは急な運動時によく起こります。しかし、なんでもないと無視していませんか。特に若い女性ではこの症状は注意が必要です。血液は体に酸素や栄養素を運ぶ働きがあり、その血液を作るためには鉄分が必要です。様々な食材に含まれている鉄分は、食べた分の1パーセントしか吸収されないのです。そのため、食事から摂取する鉄分が不足しまいがちになり貧血が起こります。例えばめまいや頭痛などは、脳に十分に酸素を送れないために起こってしまいます。しかし、症状がひどいときには失神してしまう恐れもあるのです。他にも、運動時に動悸や息切れがしたりする場合もあります。このような症状は体に酸素がいきわたらないのが原因とされており、一日中常に体がだるかったり、疲れやすくなります。また、微熱や胸の痛みなどもあり、これは注意しなければいけません。中でも、女性にとって気になるのは美容に関する話です。貧血になると顔色が青白くなり、日本人では肌が黄色っぽくなりむくんできます。また、唇が紫色になってきて、爪の美しさが損なわれぼろぼろになってしまうのです。一度鉄分が足りずに貧血になってしまうと、すぐには回復できません。病院で処方してもらったお薬を1、2ヶ月飲み続けてようやく治ったかなぐらいに効果が現れはじめるため、時間がかかってしまいます。人によっては、貧血かもと思ったときにだけレバーやほうれん草をちょっと食べてみたりする場合もあります。しかし、レバーなら50グラム、ほうれん草なら300グラムが一日に必要な量とされているのです。これだけの量を1日に摂取することは難しいとされているため、定期的に摂取していくことが大切となります。効率的に摂取していきたい場合は、普段の食事に加えてサプリメントで鉄分を補うのも良い方法です。サプリメントなどを上手く活用して、貧血を予防していきましょう。